プロフィール

針山たけしの歩み

ごあいさつ

 私はこれまで地域のお手伝いや金融機関の仕事を通してたくさんの方々と出会い、様々な話をさせていただきました。膝を突き合わせた語りの場において、仕事のこと、家族のこと、健康のこと、将来のことなど、会話の中で生活や社会に対する不安や不満が大きいことを感じました。
 急激に進む少子高齢化や突発的な自然災害などにより、一人ひとり社会的な不安は増すばかりです。これから必要なのは自分らしく暮らし、自分の力を十分に発揮できるまちづくり。私は、地域のみなさまの声を県政へ確実に届けることで、その実現に努め、「できること」ではなく、「すべきこと」にスピード感をもって取り組むことをお約束します。


経歴

昭和49年8月高岡市伏木生まれ
昭和62年3月高岡市立伏木小学校卒業
平成2年3月高岡市立伏木中学校卒業
平成5年3月高岡第一高等学校卒業
平成9年3月日本福祉大学卒業
平成9年4月~平成31年2月富山県信用組合
平成31年4月富山県議会議員選挙初当選

富山県議会での役職

令和元年5月~現在県土整備観光委員会 副委員長  

地域での役職

  • 伏木地区児童クラブ連絡協議会副会長
  • 伏木神社瑞垣会書記
  • 伏木相撲愛好会副会長
  • 伏木曳山祭実行委員会副会長
  • 伏木若宮自治会顧問
  • 高岡市消防団伏木方面団伏木北分団団員
  • 万葉野球リーグ連盟会長
  • 富山県立伏木高等学校PTA副会長 (元職)
  • 伏木曳山十七軒町総代 (元職)        ほか