令和4年9月県議会定例会

針山たけし 質問

 令和4年9月21日㈬、県議会9月定例会の予算特別委員会にて質問の機会をいただきました。

 冒頭の数分間、会議室のマイクの調子が悪くて中継されているケーブルテレビで音声が届かなかったり、配布資料を映すためのデジタルサイネージが機能しなかったりとトラブルとアクシデントに見舞われた質問となりました。

 また、前回に引き続き時間配分に課題を残すことになりました。今回は提案型の質問を意識したつもりであり、いくつかの項目で前向きな答弁もありました。今後の進捗などの把握と実績や成果などの検証に努めて参ります。

中小企業支援について

  • (知事)県信用保証協会会長の民間登用の意図、期待について
  • (知事)スタートアップの現状について
  • (知事)起業創業への信用保証協会の役割について
  • (商工労働部長) 信用保証協会の伴走支援について
  • (商工労働部長)霊感商法等が疑われる事業者への対応について
  • (横田副知事)県と市町村の消費喚起事業について
針山たけし質問

持続可能な地域鉄道について

  • (交通政策局長)沿線のまちづくりについて
  • (教育長)高校の運輸科、交通科の設置について

水産業振興について

  • (横田副知事)本県の水産業の特徴や将来性について
  • (農林水産部長)栽培漁業について
  • (農林水産部長)密漁対策について

経済交流、観光振興等について

  • (知事)オレゴン州友好訪問団の目的と団員人選について
  • (生活環境文化部長)友好訪問団の費用負担について
  • (地方創生局長)欧州での観光セールスについて
  • (地方創生局長) 国際的なイベントへの対応について

県議会をより身近に感じていただくため、今回の質問の様子の録画中継をご覧いただくことができます。

録画中継をご覧いただくには こちら☟をクリックして下さい
令和4年9月定例会 予算特別委員会 針山たけし議の一般質問